2006/04/30 神戸守監督

『Now or Never』『Red Cherry』『Fly me to The Sun』『Mission School』『Light of Love』『Merry!』が好きです。
『Now or Never』『Red Cherry』『Light of Love』は前にも聴いた事がある曲です。その中でも『Light of Love』は特に慣れ親しんだメロディで、思い入れがあります。
前の『Red Cherry』は「私の話きいて」っていう叫びから「こうだったの」と冷静に話してるような感じがして、『Light of Love』も同じ視点だったのが一つ高いところへ行ったような感じがします。
女の子が大人の女になったような・・・

そんな『Light of Love』の原曲は、マジかよ・・・と思うほど凄まじい制約の中で作って貰った曲で、確かデモで一番最初に聴いた曲だったと思います。
聴いた時は内心『勝った!』と思い、嬉しくなりました。何に勝ったのかは分かりませんが・・・
メインテーマとしてオーダーした訳ではないのに、気がつくと劇中ではメインテーマになっていて、登場頻度は一番高かったのではないでしょうか?この曲があの作品のイメージを決定していたのかも知れませんね。
でも同じメロディのせいか劇中の様々なシーン、あの作品に携わっていた一年半の様々な事がありありと思い出されます。
撮影所の照明さんがライトアップした桜は綺麗だったけど、やたらと寒かったこと。
ヨットの描写や構造を知るために生まれて初めてヨットに乗ったこと。操船もさせてもらったけど簡単なものじゃなかった。
揉めたこともあったし嫌になることもあったけど、何より嬉しかったのは絵と音楽がマッチして相乗効果を生んだこと等々・・・・。
新たに経験した事もあったし、あの作品で出会っていまだに個人的に付き合いのある人もいます。そして再会した人もいます。
十年後『Light of Love』を聴いたら、あの一年半と『Light of Love』と再会した今が思い出されるのでしょうね。
でも『Light of Love』からは過去だけじゃなくて、『これから』をも感じます。

このアルバムを聴いて・・・今まで劇中にBGMとして『歌』を流すことに積極的ではなかったけど、これからはチャンスがあれば『歌』で音楽シーンをやってみようと思いました。『歌』は意味を持つので脚本から『歌』を作ってもらって、それに合わせて絵を作る。それで相乗効果が生まて、深みが出れば幸せこの上ない・・・

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

神戸監督、どうもありがとうございます。
アルバムへのご感想を送っていただきまして、とっても嬉しいです。神戸監督にインスパイアされて『コメットさん☆』『エルフェンリート』等、MOKAも自らのハードルを上げながらサントラを残すことができました。ココロの相性が合うのか、魂の場所が近いのか・・・そんな監督との出逢いに心から感謝しております。
「JOY OF LOVE」にいろんな想いと光を込めることで誕生しました『Light of Love』に、~これから~を感じていただけたとのこと。光の方へ、愛の方へ、歩き続けていく歌にしたかったので未来進行形で聴いていただけてとても幸せです  ♪MOKA☆